Level up your Twilio API skills in TwilioQuest, an educational game for Mac, Windows, and Linux. Download Now
Build the future of communications.
Start building for free

News

  • By Aaron Goldsmid
    Twilio and Boku Mobile Identity Come Together to Offer Secure Onboarding Boku-Blog-Header.png

    More and more transactions are conducted online and businesses need to ensure every user is trustworthy while maintaining a positive user experience. That's why we're excited to announce Twilio's intent to acquire Boku Identity, Inc. (“Boku Mobile Identity”), a leading global identity and authentication provider.

    The intended acquisition of Boku Mobile Identity is a reflection of Twilio's commitment to accelerate our vision for seamless mobile identity and digital intelligence.

    Get to know Boku Mobile Identity

    Boku Mobile Identity is a suite of products offered by Boku today that enables businesses to improve their user experience while enhancing security. While channels for identity verification like SMS two-factor authentication have a place, these methods introduce additional time and effort which can decrease conversions from signup to checkout. Boku Mobile Identity can verify customer data in real time from authoritative, GDPR-compliant data sources, by leveraging the most comprehensive global network of real-time mobile …

    Read More
  • By Hiroto Masaki
    changelog 投稿内容のサマリ (2021年12月下旬の内容) changelog Dec-2021 2nd half JP

    /changelogサイトへの投稿内容を、こちら/blogサイトに抄訳版として定期的にまとめてご案内しております。製品アップデートの内容のご確認にお役立てください。■■ なお当抄訳版は、月2回を目安に運用しております。最新情報の取得につきましては、これまで通り、/changelogサイトの内容をRSSフィード経由あるいはTwitterチャネル経由でご確認ください。■■ 最後に、内容が正確であるよう努めますが、差異等があると判断される場合にはオリジナルの/changelogサイトの投稿を参考にするようお願いいたします。また記載の日付は米国時間帯ベースとなること、あらかじめご了承ください。

    Regional Voice is now Generally Available in Ireland

    2021年12月29日、フィルタ=Programmable Voice、リリース=GA [オリジナルの英語投稿はこちら]

    アイルランドにあるTwilioのデータセンター(DC)、および、ヨーロッパ地域で初めて「地域化」に対応したチャネルであるTwilio Voiceが、今回正式リリースされました。アイルランドDCでTwilio Voiceが利用可能になったことで、ボイスチャネルに関連するデータの取り込み、処理、保存する場所を地域視点で制御できるようになり、個人情報・データを希望の地域内に閉じ込めて格納・管理することができます。また、お客様アプリケーションにとってより近い場所でデータ処理が行われるため、処理遅延が低減され、極めてインタラクティブでリアルタイムなアプリケー …

    Read More
  • By Hiroto Masaki
    changelog 投稿内容のサマリ (2021年12月上旬の内容) changelog Dec-2021 1st half JP

    /changelogサイトへの投稿内容を、こちら/blogサイトに抄訳版として定期的にまとめてご案内しております。製品アップデートの内容のご確認にお役立てください。■■ なお当抄訳版は、月2回を目安に運用しております。最新情報の取得につきましては、これまで通り、/changelogサイトの内容をRSSフィード経由あるいはTwitterチャネル経由でご確認ください。■■ 最後に、内容が正確であるよう努めますが、差異等があると判断される場合にはオリジナルの/changelogサイトの投稿を参考にするようお願いいたします。また記載の日付は米国時間帯ベースとなること、あらかじめご了承ください。

    Super SIM eSIM profiles Public Beta

    2021年12月15日、フィルタ=Super SIM、リリース=Beta [オリジナルの英語投稿はこちら]

    Twilio Super SIM®のeSIMプロフィールをダウンロードできる機能がパブリックベータリリースとなりました。eSIMへの対応に伴い、REST APIを利用してSuper SIMプロフィールを取得すること、そして取得済みのSIMプロフィールをダウンロードすることが可能となります。なお、SIMプロフィールのダウンロードはTwilioのSM-DP+サーバから、eSIM/eUICCが有効化されているIoTデバイスに対して行われます。

    Twilio Super SIMでは現在、Consumer Profile型と呼ばれるeUICC SIMをサポートしています。Consumer Profil …

    Read More
  • By Hiroto Masaki
    「Twilio Flex簡単導入パック」by TerraSkyでコンタクトセンターをスモールスタ-ト flex-terrasky-jp

    Twilioでは顧客エンゲージメント現状分析2021というレポートを皆さまと共有しております。このレポートは、2020年の顧客エンゲージメントがお客様企業の視点からどのような状況であったかを詳らかにするもので、2021年初頭に刊行されました。日本語フルレポートは100ページ超におよぶものですが、アンケートに回答くださった方々の声から以下5つの主要トレンドが抽出されています。

    • デジタル化の急増により、パーソナライゼーションがより実現可能に
    • デジタルが促進する企業のアジャイル化
    • ヘルスケア、金融サービス、公共部門のデジタル活用が進む
    • ビデオがバーチャル接続を強化
    • 企業が自らシステムを構築する時代へ

    コンタクトセンターは企業のフロントエンドの役割を担っており、顧客エンゲージメントが具現化される場の一つですが、コンタクトセンターにおいても上記主要トレンドが顕在化しつつあると筆者自身も強く感じています。

    また、コールセンター白書2021などのデータからも明らかですが、クラウド型コンタクトセンターの国内市況が活発であり、今がまさに旬な時期です。さらに、エンタープライズコミュニケーション系の米国の業界サイトであるNo Jitterにおいても、「Composableなコンタクトセンターが今後の業界活性化のキーである」といったニュアンスの記事が2021年6月に投稿されています。(この記事では、キーワード「API」「CPaaS」とともに、弊社のコンタクトセンター向けサービスTwilio Flexへ言及されています。)「Composable」は「ビルディングブロック式の」「業務プロセスや …

    Read More
  • By Catie Kolander
    Twilio Verify Push - Now Generally Available Verify Push GA

    Twilio Verify has empowered businesses to fight signup abuse, account takeovers, and payments fraud with a fully-managed API solution for verifying users across multiple channels. Today, Verify Push enables customers to verify and authenticate their users during onboarding, logins, and transactions without the risks, hassles, or costs of One-time Passcodes (OTPs).

    We are pleased to announce the General Availability of Twilio Verify Push, which means that it has met Twilio’s highest standards for reliability and scalability, backed by the Twilio SLA guarantee.

    Announcing Verify Push

    Verify Push works in conjunction with your existing authentication implementation to allow you to build secure engagements into your application flows. This fully managed API enables in-app user verification, actively or silently, via a Push. Your end-user responds to the challenge by confirming or denying they initiated the request to access your application.

    At SIGNAL 2021, nextmarkets co-founder and CTO Dominic Heyden, shared …

    Read More
  • By Twilio
    Twilio Expands Regionalization and Schrems II Efforts schrems-ii-update-header.png

    This post is updated quarterly. Click here to read the latest update.

    Transfers of EU personal data to the US and other third countries have long been an area of concern for privacy-conscious EU customers and EU data protection authorities. On July 16, 2020, these concerns came to the fore again when the Court of Justice for the European Union (CJEU) ruled on Schrems II. While Twilio has already taken significant steps to ensure data we process is adequately safeguarded wherever in the world we process it (including, among other things, our Binding Corporate Rules and issuing semi-annual transparency reports), we know that this ruling raises important questions about the impact it may have on your business.

    We’re excited to share the following details for how Twilio is taking further action to give customers greater control over personal data transfers and are committed to providing updates quarterly.

    Twilio’s plan …

    Read More
  • By Jonathan Williams
    Announcing Twilio Microvisor Private Beta for IoT Developers Twilio Microvisor Private Beta

    Microvisor is Twilio’s next generation IoT device builder solution aimed at bringing APIs all the way down to the edge. It will enable the embedded developers of the world to easily build properly secure IoT devices with:

    • a lifetime of managed connectivity and security,
    • built-in over-the-air upgradeability, and
    • true remote application debugging!

    For those of you new to Microvisor, here is a video introducing its capabilities:

    And we have now reached Private Beta status with this exciting new platform, which means that you can experience Microvisor for yourself!

    How to leverage Twilio Microvisor to get your IoT devices connected

    The unique feature of the Microvisor approach is that you don’t need to change your way of working to add the Microvisor features into your device.

    You develop your embedded application targeting the STM32U5 your way, be that a bare metal application, or built on top of a real time …

    Read More
  • By Security
    Apache Log4j の脆弱性に対するTwilioの対応 Header log4j response JP

    この記事は、こちら(英語)で執筆した記事を日本語化したものです。

    日本語化にあたっては、日本時間2021年12月15日の朝9時過ぎの記事内容を基にしています。英語オリジナル記事にその後追記や修正があった場合、日本語版では必ずしも追随できていない可能性があることに予めご留意ください。

    Twilioは、弊社製品とお客様のデータのセキュリティが最も重要であると考えており、そのセキュリティを脅かす可能性のあるインシデントが発生した場合には、可能な限りお客様にその事実をお伝えしています。そのため、先日発見されたJavaのログ出力ライブラリLog4jのゼロデイ脆弱性への対応について、以下に概要を説明いたします。

    これまでの経緯

    2021年12月9日、Apacheは、同社の人気JavaロギングライブラリLog4jにリモートコード実行(RCE)の脆弱性(CVE-2021-44228)があることを一般に公開しました(一覧CVE-2021-44228)。同CVEの概要を確認した後、Twilioはセキュリティインシデントに対する対応プロセスを開始し、Twilio*への潜在的な影響を評価するとともに、該当の脆弱性を悪用した攻撃が仮りに行われた場合の修復措置を速やかに開始しました。(* SendGrid EmailやSegment CDPを含みます。)

    弊社のこれまでの対応

    その後の調査で、影響を受けるLog4jのバージョンのTwilio環境における利用状況を評価・特定しました。現在Twilioは、これら影響を受けるLog4jのバージョンをできるだけ早く修正する …

    Read More
  • By Brandon Hawkins
    Voice calling is now available in Twilio Frontline Voice in Frontline blog header

    Today, we are excited to announce that voice calling in Twilio Frontline is available in Public Beta. Your team now has the ability to easily enable and access voice capabilities within your Frontline application on iOS or Android.

    As we look to 2022, digital-first sales motions are here to stay. Since its announcement, Twilio Frontline has enabled teams to capitalize on this shift, becoming the mobile-first application of choice for sales and relationship managers to securely use SMS and WhatsApp. But, at a certain point, it pays to pick up the phone and call. This capability is now easier than ever and centralized in one user-friendly application.

    Enable Contextualized Personal Relationships

    Customers in a variety of verticals (retail, finance, insurance, and healthcare and life sciences) have repeatedly told us they lacked a simple, unified, and fully-contextualized way for their sales and relationship managers to stay in touch with customers. This …

    Read More
  • By Security
    Twilio’s Response to the Log4J Vulnerability Header log4j response

    This is an evolving situation. Read to the bottom of the post for the latest updates.

    Twilio believes that the security of our products and our customers’ data is of paramount importance and when an incident occurs that might threaten that security, we tell you about it. To that end, we wanted to provide an overview of our response to the recently discovered zero-day vulnerability in the Java logging library Log4j.

    What happened?

    On December 9, 2021, Apache publicly disclosed a remote code execution (RCE) vulnerability (CVE-2021-44228) in its popular Java logging library, Log4j. Upon identification of the security advisory, Twilio began its security incident response process to evaluate the potential impact to Twilio, inclusive of its SendGrid and Segment products as well as its subsidiaries, and promptly begin steps to remediate any exposure.

    What have we done?

    Our subsequent investigation evaluated and identified usage of the affected Log4j versions …

    Read More
  • Newer
    Older
    Sign up and start building
    Not ready yet? Talk to an expert.