Level up your Twilio API skills in TwilioQuest, an educational game for Mac, Windows, and Linux. Download Now
Build the future of communications.
Start building for free

環境変数 posts

  • By Dominik Kundel
    環境変数の設定方法 environment variables - header

    この記事はTwilio Developer AdvocateのDominik Kundelがこちらで執筆した記事を日本語化したものになります。

    コードと共有すべきではないものもあります。その多くはデバッグフラグやTwilioが提供しているAPIのアクセストークンなど、環境に依存する設定値です。環境変数はよい解決策であり、ほとんどの言語で簡単に使用できます。

    環境変数とは

    dog - wondering

    環境変数とは、その名が示すとおり環境を表すシステム内の変数です。最もよく知られている環境変数は、PATHでしょう。この変数には、実行可能ファイルを格納したフォルダへのパスが含まれます。このPATHを使用すれば、ターミナルに実行ファイルの完全なパスを記述することなく、実行ファイルの名前だけを記述できます。シェルは指定される実行ファイルについてローカルディレクトリだけでなく、PATH変数で指定されたすべてのディレクトリをチェックします。

    「組込み」変数のほかにも、自分で環境変数を定義できます。環境変数は環境に紐づけられるため、APIアクセストークンなどに最適です。開発マシンで特定の値に設定された変数を、if文や特別な構成ファイルを用意せずに本番環境で別の値に設定できます。

    たとえばTwilioヘルパーライブラリは、TWILIO_ACCOUNT_SIDTWILIO_AUTH_TOKENの2つを渡さずにクライアントのインスタンスを作成した場合、環境変数を確認します。このしくみにより機密性の高い認証情報を誤ってGitHubなどの場所へプッシュしてしまう心配がなくなります。

    Windowsの環境 …

    Read More
  • Newer
    Older
    Sign up and start building
    Not ready yet? Talk to an expert.