RCS Business Messagingプレビュー

未来のビジネスメッセージングを、Twilio Channelsで今すぐ実現

RCS Business Messagingは、あらゆる場所から情報を発信できるSMSのユビキタス性と、前後関係を踏まえたリッチなコミュニケーションを融合します。

早期アクセスをリクエスト

RCS Business Messagingでできること

ブランドメッセージを送信し、高解像度のメディア、カード、カルーセル、推奨される返信とアクションを埋め込むことができます。また、検証済みの送信者IDで信頼性を高めたり、メッセージのパフォーマンスに対する洞察を得たりすることもできます。

RCS Business Messagingは、ユーザーが使用するチャネル、つまりデフォルトのメッセージングアプリでアピールできるように支援します。前後関係を踏まえたリッチなメッセージをテキストメッセージと同じくらい簡単に送信できます。必要なのは顧客の電話番号のみです。

1つのTwilio APIで無限の可能性

APIプラットフォームは、お客様のRCSメッセージングの拡張に合わせてスケールアップできます。数百万の開発者が同じProgrammable Messaging APIを活用し、全世界で数十億件のクリティカルメッセージを配信しながら、99.95%のアップタイムSLAを達成しています。

icon-sms-fallback
SMSのグローバルな伝播性とRCSのリッチな表現力を融合

SMSの代替手段として、SMSの伝播性を活かしてRCSのリッチな表現力を利用できます。マイナス面は一切ありません。ユーザーのキャリアやデバイスがRCSをサポートしていない場合は、自動的にSMSとして配信されます。

icon-future-proof
アプリの将来性を確保

Twilio RCSはオムニチャネルAPIの一部です。顧客とのやり取りに使用するチャネルを拡張し、Facebook Messenger、Slackなどを容易に追加。顧客が現在使用しているチャネルはもちろん、将来のあらゆるチャネルに対応できます。

その他のチャネルを見る

開発者体験

ドラッグアンドドロップビルダーを使用してRCSフローを構築。

TwilioのAPI、サーバーレスのランタイム環境、豊富なドキュメントにより、確実なスケールアップを実現します。

ドラッグ、ドロップ、展開だけで、新たな機能をTwilio RCSアプリに追加。TwilioのビジュアルアプリケーションビルダーであるTwilio Studioを活用し、コミュニケーションフローを容易に構築できます。

Node.jsをベースとするサーバーレスランタイム環境のTwilio Functionsで独自のコードを追加して、Studio内でアプリをカスタマイズすることも可能です。

Studio 機能
RCSは、注文に関してお客様とやり取りするときに活躍しています。当社のお客様は、ご利用のメッセージングアプリから注文の変更、出荷された荷物の追跡、追加発注などさまざまな処理を実行できます。Twilioを導入することで、当社はSMSですでに使用しているAPIを、こうした体験の提供にも活用できます。

Amit Shah氏

Chief Marketing Officer

logo-1800flowers

すぐに始めますか?