ルーティングの自由な拡張が可能

  • 基本的なルーティング機能
  • マルチチャネルルーティング

    REST APIによるタスク作成は、あらゆるチャネル、着信・発信の両方が可能。ルーティングも1つの共通エンジンのみで行えます。

  • 優先順位や順序が設定可能

    各タスクのルーティングの優先順位をコードで選択し、先入れ先出し(FIFO)と後入れ先出し(LIFO)のどちらのアルゴリズムを使用するかを選択できます。

  • 時刻ベースのルーティング

    あらかじめ属性を指定しておくことにより、時刻や曜日に基づくタスクのルーティングを簡単に設定できます。

  • タイムアウトとエスカレーションのロジック

    TaskRouterの機能は、ルーティングだけではありません。特定のキュー内でタスクが長時間滞留している場合のエスカレーションロジックも詳細に設定できます。

  • オペレーターのマルチタスク化

    オペレーターが同時に対応可能なチャネルやタスク数を定義できます。顧客対応の種類ごとにカスタムチャネルを作成できます。

  • Twilioの特長
  • ルーティングの説明は目視で確認可能

    タスクの特性を定義する際に、複数の属性を指定できます。タスクをルーティングする構文の記述は簡単です。エスカレーションやフォールバックのルールなど、属性を組み合わせ記述するだけのため、カスタムコードは不要です。

  • 対象オペレーターの説明

    対象オペレーターを細かく絞り込めるため、複雑なキュー処理は不要です。オペレーターのマッチングは、スキルレベルなどの属性によるセグメント化が可能です。

  • Twilio Voiceとの強固な連携

    着信通話の処理タスクが、<Enqueue>により自動生成されるため、ボイスAPIにコードやステップを追加する必要がありません。

  • 通話のオーケストレーション

    一般的な音声通話のユースケースは、コードの記述・保守の工数が削減します。TaskRouterが通話のオーケストレーションを行うため、適切なアーキテクチャによる音声通話の開始、転送、監視、ウィスパー、割り込みが可能です。

  • JavaScript SDK

    オペレーター用インターフェイスは、JavaScript SDKを使用し簡単に開発できます。オペレーターは、自身のステータス更新、タスク予約の受付などを行えるようになります。

あらゆるサービス、ダッシュボードとの連携が可能

  • 基本的なルーティング機能
  • APIによるリアルタイムのデータ確認

    REST APIを使用し、特定のTaskQueue、ワークフロー、ワークスペースの状態を確認し、リアルタイムにダッシュボードを作成できます。

  • APIによるヒストリカルデータ参照

    TaskRouter内の任意のオブジェクトについて、過去30日間の任意の期間の累積データを取得することができます。追加料金で期間の延長も可能です。

  • Events API

    Events APIは、タスクの作成からアサインまで、タスクのルーティング中に発生したすべてのイベントの履歴を表示します。

  • 複数システムを連携した従業員管理が可能

    近日中に登場

    TaskRouterはあらかじめ、サードパーティ製従業員管理(WFM)システムとの連携機能が搭載されています。ルーティングメトリックスやリアルタイムデータの共有は、大人数のオペレーターを管理する際に役立ちます。

  • Twilioの特長
  • リアルタイムのイベントストリーム

    システム内で発生するすべてのイベントのWebhookを受信し、システム内のタスクの進捗に合わせビジネスロジックを起動できます。

  • サーバー側オーバーライド

    SLAの遵守徹底に、Webhookオーバーライドによるタスクのアサインを利用できます。REST APIを通してタスクを更新することにより、リアルタイムでのタスクルーティングの変更を中断させることが可能です。

  • Twilioのマーケットプレイスアドオン

    通話のルーティングに、社会経済的な情報からスパムスコアなど、豊富なサードパーティデータアドオンをご利用いただけます。Twilioのマーケットプレイスからご入手ください。

  • リアルタイムダッシュボードのオブジェクト

    近日中に登場

    TaskRouterでは、リアルタイムダッシュボードの作成に必要なデータが、SDKを更新するオブジェクトに自動的にリアルタイムで公開されるため、ダッシュボードを簡単に作成し、常に最新の状態を維持できます。追加料金が発生します。

Twilioのメリット

信頼性の高い通信

自動フェイルオーバーを備え、メンテナンス期間がないことによる99.95%のアップタイムSLAをご体験ください。

大規模運用

ローカリゼーションとコンプライアンスを想定した構成可能な機能を備えており、作成済みのアプリを新規市場に拡大して展開できます。

多数のチャネル

音声、SMS、動画、チャット、2要素認証などで使い慣れた同じプラットフォームを活用できます。

公平・誠実なプラン

従量制の料金プランにより短期間で市場に参入できます。しかもサポートは無料。契約なしで自由に規模を調整できます。