You are viewing the Japanese site, but your language preference is set to English. Switch to English site →

Menu

Expand
このページを評価:

Twilio Channels

パブリックベータ版

現在Facebook Messengerは、パブリックベータ版の製品です。実装されていない機能や、正式リリース時に機能が変更される可能性がある点について、ご了承願います。

パブリックベータ版の製品は、Twilio SLAの適用対象外です。

Channelsは、サードパーティ連携機能をひとまとめにしたものです。これを使用すると、既存のTwilio APIを使い、複数のチャネルでメッセージを送受信できます。現在、Facebook Messenger(ベータ版)とWhatsApp Business APIがサポートされています。Facebook Messengerは、Twilio Programmable Messagingと、Twilio Programmable Messaging and Conversationsを介してWhatsAppから使用できます。Facebook Messengerをインストールするには、ここをクリックしてください。WhatsAppについては、オンボーディングプロセスの詳細を確認するか、WhatsAppサンドボックスを使用してすぐに使い始めましょう

Facebook Messengerを設定する

必要条件

Facebook Messengerからメッセージを送受信するためには、次のものが必要です。

  • ビジネス用に設定されたFacebookページ: これは、Facebook Messengerでメッセージを受信し応答するために使用されるIDです。まだFacebookページをお持ちでない場合は、Facebookアカウントにログインして[ページ]をクリックし、新しいページを作成できます。
  • 個人用のFacebookアカウント: Facebookアカウントには、Facebookページへのadminアクセス権が必要です。

1. 利用規約に同意し、Facebook Messengerをインストールする

以降の手順はすべて、Twilio Consoleから実行します。Facebook Messengerの環境では、ユーザーはFacebookページにメッセージを送りブランドや企業とコミュニケーションを取ります。Twilioは、メッセージの送信に使用するFacebookページごとに送信者を作成します。送信者とは、ユーザーにメッセージを送信するために「差出人」フィールドで使用されるIDです。

まず、Twilio Consoleの[Channels](チャネル)エリアに移動し、[Facebook Messenger]をクリックしてインストールします。

2. 代理でメッセージを送信する許可をTwilioに与える

次に、インストールした[Facebook Messenger]チャネルに移動し、[Connect with Facebook](Facebookに接続)ボタンをクリックします。表示されたメッセージに従い、送信者として設定することを許可するFacebookページを選択します。この手順では、TwilioのFacebookアプリケーションがFacebookページに代わりメッセージを送受信することを許可します。それにより、Twilio Programmable Messaging APIを介してFacebook Messengerにアクセスできるようになります。

注記:Twilioが管理するため、独自のFacebookアプリケーションを設定する必要はありません。

3. 送信者として使用するFacebookページを設定する

次に、送信者として使用するFacebookページを設定します。Twilio Channelsの[Catalog](カタログ)ページで次の操作を行います。

  • [Properties](プロパティ)見出しの下にある[Unique Name](ユニーク名)入力フィールドに、ページの名前を入力します(オプション)。
  • [Credentials](クレデンシャル)見出しの下にある[Select a Page](ページの選択)ドロップダウンをクリックし、送信者として使用するFacebookページを1つ選択します。
  • [Configuration](設定)見出しの下にある[Callback URL](コールバックURL)入力フィールドに、エンドユーザーからFacebookページに送信されたメッセージを受信できるWebhookのURLを入力します。

最後に、[Save](保存)ボタンをクリックします。それによりFacebookページのインスタンスが作成され、送信者として使用できるようになります。

オプション: 他のフィールドの設定 Channelが認証されると、Twilio APIとの連携を設定できるようになります。 |設定パラメーター|説明 |---|--- |Page Friendly Name(ページフレンドリー名)|Facebookページの名前です。変更はできません。 |Callback URL(コールバックURL)| Twilioがメッセージを受信するたびにPOSTするURLです。リクエストの形式は、Twilioの着信SMS TwiMLリクエストの形式と同じです。非相対URLには、有効なホスト名を含めてください(アンダースコアは使用できません)。 |Callback Method(コールバックメソッド)|コールバックURLで使用するHTTPメソッドです。「GET」または「POST」があります。 |Fallback URL(フォールバックURL)| 上記のコールバックURLがエラーを返した場合に、Twilioが呼び出すフォールバックURLです。 |Fallback Method(フォールバックメソッド)| フォールバックURLで使用するメソッドです。「GET」または「POST」があります。e ID|送信者として使用されるFacebookページの一意のID(Messenger:<page id>)です。これは、次のURLによりFacebookページに移動するために使用できる一意のIDでもあります: m.me/<page id>このIDは変更できません。 |Status Callback URL(ステータスコールバックURL)| 送信メッセージのステータスが「failed」または「sent」に変わるたびにTwilioが呼び出すURLです。「failed」または「sent」に変わるたびにTwilioがPOSTするURLです。Twilioは、標準のTwiMLリクエストパラメーターだけでなく、標準のステータスパラメーターである「MessageStatus」と「ErrorCode」もPOSTします。
非相対URLには、有効なホスト名を含めてください(アンダースコアは使用できません)。 |Status Callback Method(ステータスコールバックメソッド)|ステータスコールバックで使用するHTTPメソッドです。「GET」または「POST」があります。

複数の送信者を設定する

Twilioは、複数インスタンスの作成をサポートしているため、アプリケーションではさまざまなFacebookページをサポートできます。複数のFacebookページを送信者として設定する場合は、[Add Another Instance](別のインスタンスを追加)をクリックして、新しいFacebookページごとに上記の手順を繰り返します。

クライアントに代わりFacebook Messengerの通信を管理する独立系ソフトウェアベンダー(ISV)やソフトウェアインテグレーター(SI)の場合は、各Facebookページへのadminアクセス権を有している必要があります。

注記:多くのブランドを代表して複数のページを管理するISVやSIの場合は、ブランド毎にサブアカウントを使うようにしてください。サブアカウントの使用方法の詳細については、サポート記事の「Twilioプロジェクトとサブアカウントについて」をご覧ください。

Facebook Messengerの使用

Facebook Messengerはユーザーが開始するチャネル

Facebook Messenger Senderの設定後、エンドユーザーからのメッセージを受信して応答します。Facebookユーザーと連絡を取る前に、ユーザー側からFacebookページへメッセージを送信し、やり取りを始める必要があります。ユーザーからのメッセージを受信すると、そのユーザーに対して24時間返信できます。詳細については、「プラットフォームポリシーの概要(開発者向けFacebook)」をご覧ください。

注記: 応答する前に、エンドユーザーからメッセージを受信する必要があります。Facebook Messengerは通知チャネルではありません。

ヒント:m.me/<page id>を使用し、自分にメッセージを送信できます。これは、送信者をテストする最も簡単な方法です。

Twilioでは、24時間のセッションが終了した後に送信されたメッセージには「ACCOUNT_UPDATE」のタグが付きます。

コールバックからMessengerユーザーIDを取得する

ユーザーがFacebookページにメッセージを送信すると、コールバックURLでは、標準のTwilio WhatsAppかSMSメッセージと同じパラメーターが設定されたメッセージを受信します。Facebook Messengerの送信者と受信者の形式は、messenger:{messenger id}です。Facebook MessengerユーザーIDは、コールバック応答から取得する必要があります。

Programmable Messaging APIを使用し応答する

Facebookメッセージを送信するには、次の3つの必須情報を含むHTTP POST要求をTwilioのProgrammable Messaging Message REST APIリソースに送信します。

  • 受信者。
  • 送信者。
  • メッセージ本文。

詳細については、「REST API: SMS、MMSの送信」、または「REST API: Messages」のページをご覧ください。

        
        
        

        Facebookの送信者を管理する

        オプトインとオプトアウト

        Facebook Messengerプラットフォームへのコンシューマーのオプトインとオプトアウトの管理も行う必要があります。ユーザーは、Facebookページとのやり取りを開始することにより、お客様からのメッセージ送信を許可します。ユーザーがメッセージ送信の停止をリクエストした場合は、メッセージの送信を停止する必要があります。また、ユーザーは、そのページから再度連絡されないようにすることもできます。

        高い品質を維持する

        企業は、Facebookの商取引とビジネスポリシーを厳格に遵守する必要があり、Messengerでの高品質なサービスの提供も期待されています。Messengerでのやり取りの途中や終了後、ページでのやり取りが、スパム的、暴言的、不快なものと考えられる場合、ユーザーはFacebookに否定的なフィードバックを提供できます。ユーザーがお客様と関わりをもつ際の意図に沿う、高品質で付加価値の高いやり取りを維持してください。Facebookのポリシーに違反するパターンが企業に見られる場合、FacebookはそのページでFacebook Messengerを使用できないようにします。

        このページを評価:

        サポートが必要ですか?

        コーディングに関するご質問、ご不明点等ございましたら、お問い合わせからご連絡いただくか、TwilioのStack Overflow Collectiveにアクセスいただくか、Stack OverflowサイトでTwilioタグを検索してください。

              
              
              

              フィードバックいただき、ありがとうございました。

              フィードバックいただいた理由を選択してください。その他、ご意見をいただければ、今後のドキュメントの改善に役立てさせていただきます。

              フィードバックを送信中...
              🎉 フィードバックいただき、ありがとうございました。
              何らかの問題が発生しました。もう一度試してください。

              フィードバックいただき、ありがとうございました。

              thanks-feedback-gif