You are viewing the Japanese site, but your language preference is set to English. Switch to English site →

Menu

Expand
このページを評価:

Sync: クラウドでステータスを共有する

Twilio Syncは、Twilioのステータス共有サービスであり、ブラウザ、モバイル、クラウド間の双方向リアルタイムコミュニケーションが可能です。リアルタイム制御のインフラストラクチャを、自らすべて構築する必要がなくなります。

ビジネスユーザーの方はこちらのTwilio Sync製品ページをご覧ください。

Twilio Syncを始める

アプリ間の同期をコード数行の変更で可能にします。プラットフォームを選択し、作業を開始しましょう。SDKやクイックスタートを利用し、Webアプリやモバイルアプリ間の同期を素早く実行できます。

クイックスタート

独自のアプリケーション開発

アプリケーションのアイデアが浮かんだら、開発に着手しましょう。

最適なドキュメントをお選びください。こちらにご用意したAPIリファレンスドキュメントやチュートリアル、ガイドを利用すれば、デプロイから「HTTP 200 OK」が返る段階までスムーズに進めることができます。

クライアントAPIリファレンス

まず、クライアントAPIを使いこなせるようにしましょう。

サーバーREST APIリファレンス

サーバー側からも、クライアント側からと同様にSyncオブジェクトを制御できます。ただし、エンドユーザー視点(ユーザーアクションベース)ではなく、サービス視点(サーバー間通信)による制御となります。REST APIについてはこちら:

Sync利用ガイド

Twilio Syncの全機能に関する詳細情報:

ヘルパーライブラリー

ヘルパーライブラリーは、web開発でよく利用される6つの言語にも対応しています。これにより、アクセストークンの作成だけでなく、サーバーREST APIを使用したコミュニケーションも可能です。サーバー上でいずれかの言語を使用している場合は、Twilioのヘルパーライブラリーをご利用いただくとスムーズに開発に着手できます。

料金についてのご不明点等ございましたら、Twilioの料金ページをご参照ください。またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

このページを評価:
        
        
        

        フィードバックいただき、ありがとうございました。

        フィードバックいただいた理由を選択してください。その他、ご意見をいただければ、今後のドキュメントの改善に役立てさせていただきます。

        フィードバックを送信中...
        🎉 フィードバックいただき、ありがとうございました。
        何らかの問題が発生しました。もう一度試してください。

        フィードバックいただき、ありがとうございました。

        Twilioを紹介して$10ゲットしてください。次の3ステップです。

        ステップ1

        リンクの取得

        無料の個人用紹介リンクをこちらから取得してください

        ステップ2

        $10受け取るには

        あなたの顧客がサインアップし、リンクからアップグレードすると、プレゼントします

        ステップ3

        $10ゲット

        1,250通の無料SMS
        または、1,000分の無料音声通話
        または、12,000チャット
        そのほか