Menu

Rate this page:

Programmable Voice

Twilioを使用し、アプリケーションに通話機能を簡単に実装できます。開発に必要なドキュメント、コードサンプル、ヘルパーライブラリ、開発者ツールをご用意しました。必要なのは、想像力だけです。Twilioと共に、顧客の期待を超えるサービスを作り出しましょう。

通話の発信
お使いの電話番号宛てに着信があると、Twilioからサーバーの/answerにHTTPリクエストを送信します。
1
Twilio servers
アプリから、音声合成(TTS)の応答方法がTwilioに通知されます。
2
Your app
from flask import Flask
from twilio.twiml.voice_response import VoiceResponse
app = Flask(__name__)
 
@app.route("/answer", methods=['GET', 'POST'])
def answer_call():
    resp = VoiceResponse()
    resp.say("通話に関するご相談はTwilioまで!")
    return str(resp)
 
if __name__ == "__main__":
    app.run()
Twilioがアプリから指示を受け取り、音声応答を送信します。
3
通話に関するご相談はTwilioまで!

はじめに

Voice APIを使えば、通話の発信をコード数行で実装できます。もう数行追加すれば、アプリで着信にも応答できます。プログラミング言語を選択したら、開発を始めましょう。

Ahoy, World!

通話の発信を制御してみましょう。プログラミング言語を選び、クイックスタートにお進みください。

アプリを構築する

アイデアが浮かんだら、開発を始めましょう。

最適なドキュメントをお選びください。チュートリアル、サンプルアプリ、APIリファレンスドキュメントを参考にすれば、あなたの構想HTTP 200 OKを受信する段階まで、スムーズに進めることができます。

高度な機能

アプリケーションの特長は一つひとつ異なりますが、開発のすべてを一人で行う必要はありません。Twilioのテクノロジーが、企業の成長と拡張をサポートします。お使いの最新VoIPシステムとTwilioを組み合わせることにより、通話品質の改善、適切なデータの検索、待ち呼や通話の改善が可能になります。その結果、アプリを安心・確実にデプロイすることができます。

TwilioのVoice Insights機能は、アプリのサービスレベルを向上し、適切な改善をサポートします。ジッターMOS(通話品質スコア)遅延の問題を特定するとともに、キャリアや通話切断のデータをモニタリングし、サービス改善のポイントを明示します。

機械学習や自然言語理解機能を備えた対話型IVRの構築には、Twilio Autopilotをご利用ください。

image/svg+xml
Rate this page:

Thank you for your feedback!

We are always striving to improve our documentation quality, and your feedback is valuable to us. How could this documentation serve you better?

Sending your feedback...
🎉 Thank you for your feedback!
Something went wrong. Please try again.

Thanks for your feedback!

Refer us and get $10 in 3 simple steps!

Step 1

Get link

Get a free personal referral link here

Step 2

Give $10

Your user signs up and upgrade using link

Step 3

Get $10

1,250 free SMSes
OR 1,000 free voice mins
OR 12,000 chats
OR more