Level up your Twilio API skills in TwilioQuest, an educational game for Mac, Windows, and Linux. Download Now
Build the future of communications.
Start building for free
  • By Hiroto Masaki
    changelog 投稿内容のサマリ (2022年1月上旬の内容) changelog Jan-2022 1st half JP

    /changelogサイトへの投稿内容を、こちら/blogサイトに抄訳版として定期的にまとめてご案内しております。製品アップデートの内容のご確認にお役立てください。■■ なお当抄訳版は、月2回を目安に運用しております。最新情報の取得につきましては、これまで通り、/changelogサイトの内容をRSSフィード経由あるいはTwitterチャネル経由でご確認ください。■■ 最後に、内容が正確であるよう努めますが、差異等があると判断される場合にはオリジナルの/changelogサイトの投稿を参考にするようお願いいたします。また記載の日付は米国時間帯ベースとなること、あらかじめご了承ください。

    Message Scheduling is in public beta

    2022年1月12日、フィルタ=Programmable Messaging、リリース=Beta [オリジナルの英語投稿はこちら]

    Twilio MessagingX*1におけるMessage Scheduling(メッセージのスケジュール送信)機能のパブリックベータリリースをご報告いたします。

    (*1 ブログ記事「Twilio MessagingX: Powering the next decade of business messaging(英語)」が参考となります。)

    Twilio Messaging APIを使用して、SMS、MMS、Whatsappでメッセージをスケジュール送信できるようになりました。これまでは、Twilio Messaging APIに対してAPIリクエストを行うと、メッ …

    Read More
  • By Hiroto Masaki
    changelog 投稿内容のサマリ (2021年12月下旬の内容) changelog Dec-2021 2nd half JP

    /changelogサイトへの投稿内容を、こちら/blogサイトに抄訳版として定期的にまとめてご案内しております。製品アップデートの内容のご確認にお役立てください。■■ なお当抄訳版は、月2回を目安に運用しております。最新情報の取得につきましては、これまで通り、/changelogサイトの内容をRSSフィード経由あるいはTwitterチャネル経由でご確認ください。■■ 最後に、内容が正確であるよう努めますが、差異等があると判断される場合にはオリジナルの/changelogサイトの投稿を参考にするようお願いいたします。また記載の日付は米国時間帯ベースとなること、あらかじめご了承ください。

    Regional Voice is now Generally Available in Ireland

    2021年12月29日、フィルタ=Programmable Voice、リリース=GA [オリジナルの英語投稿はこちら]

    アイルランドにあるTwilioのデータセンター(DC)、および、ヨーロッパ地域で初めて「地域化」に対応したチャネルであるTwilio Voiceが、今回正式リリースされました。アイルランドDCでTwilio Voiceが利用可能になったことで、ボイスチャネルに関連するデータの取り込み、処理、保存する場所を地域視点で制御できるようになり、個人情報・データを希望の地域内に閉じ込めて格納・管理することができます。また、お客様アプリケーションにとってより近い場所でデータ処理が行われるため、処理遅延が低減され、極めてインタラクティブでリアルタイムなアプリケー …

    Read More
  • By Hiroto Masaki
    changelog 投稿内容のサマリ (2021年12月上旬の内容) changelog Dec-2021 1st half JP

    /changelogサイトへの投稿内容を、こちら/blogサイトに抄訳版として定期的にまとめてご案内しております。製品アップデートの内容のご確認にお役立てください。■■ なお当抄訳版は、月2回を目安に運用しております。最新情報の取得につきましては、これまで通り、/changelogサイトの内容をRSSフィード経由あるいはTwitterチャネル経由でご確認ください。■■ 最後に、内容が正確であるよう努めますが、差異等があると判断される場合にはオリジナルの/changelogサイトの投稿を参考にするようお願いいたします。また記載の日付は米国時間帯ベースとなること、あらかじめご了承ください。

    Super SIM eSIM profiles Public Beta

    2021年12月15日、フィルタ=Super SIM、リリース=Beta [オリジナルの英語投稿はこちら]

    Twilio Super SIM®のeSIMプロフィールをダウンロードできる機能がパブリックベータリリースとなりました。eSIMへの対応に伴い、REST APIを利用してSuper SIMプロフィールを取得すること、そして取得済みのSIMプロフィールをダウンロードすることが可能となります。なお、SIMプロフィールのダウンロードはTwilioのSM-DP+サーバから、eSIM/eUICCが有効化されているIoTデバイスに対して行われます。

    Twilio Super SIMでは現在、Consumer Profile型と呼ばれるeUICC SIMをサポートしています。Consumer Profil …

    Read More
  • By Hiroto Masaki
    「Twilio Flex簡単導入パック」by TerraSkyでコンタクトセンターをスモールスタ-ト flex-terrasky-jp

    Twilioでは顧客エンゲージメント現状分析2021というレポートを皆さまと共有しております。このレポートは、2020年の顧客エンゲージメントがお客様企業の視点からどのような状況であったかを詳らかにするもので、2021年初頭に刊行されました。日本語フルレポートは100ページ超におよぶものですが、アンケートに回答くださった方々の声から以下5つの主要トレンドが抽出されています。

    • デジタル化の急増により、パーソナライゼーションがより実現可能に
    • デジタルが促進する企業のアジャイル化
    • ヘルスケア、金融サービス、公共部門のデジタル活用が進む
    • ビデオがバーチャル接続を強化
    • 企業が自らシステムを構築する時代へ

    コンタクトセンターは企業のフロントエンドの役割を担っており、顧客エンゲージメントが具現化される場の一つですが、コンタクトセンターにおいても上記主要トレンドが顕在化しつつあると筆者自身も強く感じています。

    また、コールセンター白書2021などのデータからも明らかですが、クラウド型コンタクトセンターの国内市況が活発であり、今がまさに旬な時期です。さらに、エンタープライズコミュニケーション系の米国の業界サイトであるNo Jitterにおいても、「Composableなコンタクトセンターが今後の業界活性化のキーである」といったニュアンスの記事が2021年6月に投稿されています。(この記事では、キーワード「API」「CPaaS」とともに、弊社のコンタクトセンター向けサービスTwilio Flexへ言及されています。)「Composable」は「ビルディングブロック式の」「業務プロセスや …

    Read More
  • By Hiroto Masaki
    Twilio SIGNAL 2021 イベント〜お客様事例講演の振り返り SIGNAL21 follow-up 6 JP

    SIGNAL 2021 カンファレンスのブログシリーズ、第6回目となります。

    SIGNAL 2021を振り返るブログシリーズを、以下のように投稿してきました。

    • 第1回(Twilio SIGNAL 2021 カンファレンスの超速報)
    • 第2回(Twilio SIGNAL 2021 〜 基調講演の振り返り)
    • 第3回(SIGNAL TVをMCの立場から振り返る)
    • 第4回(Twilio SIGNAL 2021 イベント〜製品アナウンスの振り返り)
    • 第5回(TwilioQuest 3.2を使って自分だけのエクステンションを作成する)

    第5回までで、イベント全体、基調講演、プロダクト系のアナウンス、デベロッパーを強く意識したコンテンツなどについて既にカバーした形となります。第5回から少し間が空いてしまいましたが(😱)、今回第6回では、ブレークアウト講演のなかでお客様事例講演に分類されるものについて幾つかご紹介したいと思います。テクノロジーをどのように活用され、当初の狙いをどのように実現され、効果を上げられたのかの側面になりますので、皆さまのご興味のある視点だろうと思います。具体的には、以下5社様について触れていきます。

    • Paack様、欧州、ロジスティクス
    • ANZ銀行様、豪州、金融
    • AXA様(香港・マカオ、保険)、BYJU's FutureSchool様(多国籍、オンライン教育)
    • Spotify様、北米、エンタメ系オンラインサービス
    • Giant Eagle様、北米、小売(食料雑貨店)

    なお今さらではありますが、講演のオンデマンド再生において日本語字幕を利用できま …

    Read More
  • By Hiroto Masaki
    Twilio SIGNAL 2021 イベント〜製品アナウンスの振り返り twilio-signal2021-recapBlog4-header-jp

    SIGNAL 2021 カンファレンスのブログシリーズ、第4回目となります。

    SIGNAL 2021を振り返るブログシリーズを、第1回(Twilio SIGNAL 2021 カンファレンスの超速報)、第2回(Twilio SIGNAL 2021 〜 基調講演の振り返り)、第3回(SIGNAL TVをMCの立場から振り返る)と投稿してきました。第3回目までで、カンファレンスイベント期間中のプロダクト系のアナウンスの幾つかについて既にカバーしていますが、今回は未だカバーしきれていない以下のアナウンスについて触れていきたいと思います。

    • Twilio Verifyの機能強化を3点(WhatsApp、TOTP、BYOT)
    • Twilio Video Insights機能
    • Twilio SendGrid EmailのDeliverability Insights機能
    • プログラム「CodeExchange for Good」

    Twilio Verifyの機能強化を3点(WhatsApp、TOTP、BYOT)


    先ずTwilio Verifyについてです。Twilio Verifyは二要素認証をマルチチャネルで実現するマネージド型のアカウントセキュリティー系プロダクトです。プロダクト全般としてはこれまでも正式リリース提供しています。二要素認証におけるワンタイムパスコード(OTP)生成・管理のロジックが自社提供可能な場合、Twilio Programmable SMSサービスと組み合わせることでエンドツーエンドで二要素認証機能を自社提供できます。しかし、そもそもOTPの生 …

    Read More
  • By Hiroto Masaki
    Twilio SIGNAL 2021 〜 基調講演の振り返り twilio-signal2021-10T-custDataEvts-jp

    SIGNAL 2021 カンファレンスのブログシリーズ、第2回目となります。

    前回、シリーズ 第1回目のブログ記事の中で、カンファレンスイベント全体に関する超速報をお伝えいたしました。今回はシリーズの第2回目として、初日に行われた基調講演についての振り返り(深堀り)を行います。

    先ず、今回のSIGNAL 2021を通しての大きなハイライトは、

    • 顧客エンゲージメントに関連する「データ」への意識
    • データを活用し「リアルタイム」に顧客エンゲージメントを図ること
    • 提供される顧客エンゲージメントを「パーソナライズ」が利いたものにすること

    であったと感じており、実際に基調講演にご登壇いただいたお客様・パートナー様・弊社リーダーシップからも、折に触れてコメントされたキーワードでした。本稿では以下、幾つかのブロックに分けて振り返りを行いますが、これらのキーワードを思い返しながらお読みいただければと思います。

    signal2021-data-personalize-realtime-jp

    Twilioでは、コミュニケーションあるいは顧客エンゲージメントに関連するAPIサービスやSaaSサービスを提供しています。このうち、先ずメッセージング系サービスの文脈では、基調講演において以下のアナウンスがありました。

    Google Business Messages(本稿では以下GBMと略すことがあります)- Google Business Messagesは、Google検索やGoogle Map検索で企業・ブランドを検索すると、検索結果画面上のインタフェースでそのブランドのスタッフとチャットを行うことのできる機能です。弊社では、Twilio Conve …

    Read More
  • By Hiroto Masaki
    Twilio SIGNAL 2021 カンファレンスの超速報 twilio-signal2021-jp

    SIGNAL 2021 カンファレンスのブログシリーズを予定しており、今回はその<第1回>となります。

    世界中から50,000人以上が集う、年次カンファレンス「Twilio SIGNAL」が2021年10月21日〜22日(日本時間)に開催されました。当社主催の年次最大のイベントであり、顧客エンゲージメントをデザインする業務系の方々、そういったデザイナーを支えるデベロッパーの方々、またインハウスにデベロッパーが居ない場合に“支える”役割を担うパートナーの方にご参加いただきました。

    Twilio SIGNALは、二日間にわたって行われます。特別ゲスト講演、基調講演、ブレークアウト講演、ちょうどその間に位置付けられるスポットライト講演、またデベロッパーの皆さんを思いっきり意識した「SIGNAL TV」と呼ばれるTVチャネル形式のストリーミングセッション、そしてごく少数のお客様をお招きして前夜祭的に開催するクリエーターサミット等から構成されます。また多彩な登壇者をお迎えし、今年は例えば、ServiceNow社CEOのBill McDermott氏、マーベル映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説​​」主演のSimu Liu​​氏、元米国大統領夫人Michelle Obama​​氏にお話しいただきました。

    基調講演では、お客様にご登壇・お話しいただくほか、当社から主要なプロダクト系のアナウンスを幾つもお届けいたしました。より網羅的なそして詳細なご報告は順次連載として投稿させていただきますが(@ ブログ日本語トップページ)、今回は3つのアナウンスを簡単にご紹介いたします。 …

    Read More
  • By Hiroto Masaki
    changelog 投稿内容のサマリ (2021年9月下旬の内容) changelog Sep-2021 2nd half JP

    /changelogサイトへの投稿内容を、こちら/blogサイトに抄訳版として定期的にまとめてご案内しております。製品アップデートの内容のご確認にお役立てください。■■ なお当抄訳版は、月2回を目安に運用しております。最新情報の取得につきましては、これまで通り、/changelogサイトの内容をRSSフィード経由あるいはTwitterチャネル経由でご確認ください。■■ 最後に、内容が正確であるよう努めますが、差異等があると判断される場合にはオリジナルの/changelogサイトの投稿を参考にするようお願いいたします。また記載の日付は米国時間帯ベースとなること、あらかじめご了承ください。

    Twilio MMS is now HIPAA Eligible

    2021年9月30日、フィルタ=Programmable Messaging、リリース=GA [オリジナルの英語投稿はこちら]

    主に北米市場に関係する機能であり、参考程度にお読みください。

    Twilio MMS*が、ヘルスケア向けのアプリケーションにおいても安心してご利用いただけるようになりました。これは米国の「医療保険の携行性と責任に関する法律」(HIPAA) を意識した動きであり、保護対象保健情報(PHI)を扱うコミュニケーションをTwilioインフラ上で安心して行っていただけます。この一環として、HIPAA対象のTwilioプロダクトをスコープとしてビジネスアソシエイト契約 (BAA)に署名いたします。

    * ビデオやリッチテキスト等をコンテンツに含むSMS、国内ではリリースしておりません。

    HIPAA …

    Read More
  • By Hiroto Masaki
    changelog 投稿内容のサマリ (2021年9月上旬の内容) changelog Sep-2021 1st half JP

    /changelogサイトへの投稿内容を、こちら/blogサイトに抄訳版として定期的にまとめてご案内しております。製品アップデートの内容のご確認にお役立てください。■■ なお当抄訳版は、月2回を目安に運用しております。最新情報の取得につきましては、これまで通り、/changelogサイトの内容をRSSフィード経由あるいはTwitterチャネル経由でご確認ください。■■ 最後に、内容が正確であるよう努めますが、差異等があると判断される場合にはオリジナルの/changelogサイトの投稿を参考にするようお願いいたします。また記載の日付は米国時間帯ベースとなること、あらかじめご了承ください。

    Register Starter A2P 10DLC Brands and Campaigns via Console

    2021年9月15日、フィルタ=Programmable Messaging、リリース=Beta [オリジナルの英語投稿はこちら]

    独立系ソフトウェアベンダ(ISV) の種別のお客様について、配下のエンドユーザー企業の米国A2P* 10DLC**の登録作業(ブランド登録、キャンペーン登録)を行うにあたり、APIで可能な登録要素とコンソール画面で可能な登録要素の乖離がなくなったことをご報告いたします。よって、これまでAPIベースで登録作業を行っていた場合についても、今後はコンソール画面上のTrust Hubの箇所でご登録いただけます。

    * A2P(アプリケーション-to-パーソン; 企業アカウントから消費者ユーザーへSMS送信する形態), ** 10DLC …

    Read More
  • Newer
    Older
    Sign up and start building
    Not ready yet? Talk to an expert.