Level up your Twilio API skills in TwilioQuest, an educational game for Mac, Windows, and Linux. Download Now
Build the future of communications.
Start building for free
  • By Hiroto Masaki
    changelog 投稿内容のサマリ (2021年1月上旬の内容) changelog Jan-2021 1st half JP

    前回より、/changelogサイトへの投稿内容を、こちら/blogサイトに抄訳版として定期的にまとめてご案内しております。製品アップデートの内容のご確認にお役立てください。■■ なお当抄訳版は、ひとまず月2回を目安に運用開始いたしました。(前回は年末年始を挟んだこともあり、2020年12月下旬の投稿内容を2021年1月中旬に投稿しました。) フレッシュな情報の取得につきましては、これまで通り、/changelogサイトの内容をRSSフィード経由あるいはTwitterチャネル経由でご確認ください。■■ 最後に、内容が正確であるよう努めますが、差異等があると判断される場合にはオリジナルの/changelogサイトの投稿を参考にするようお願い致します。また記載の日付は米国時間帯ベースとなること、予めご了承ください。

    API Key and 2FA Requirements Enforced for remaining Free Users

    2021年1月13日、フィルタ=SendGrid Email API、リリース=GA [オリジナルの英語投稿はこちら]

    Twilio SendGridでは、全てのお客様アカウントのセキュリティを担保する観点から、今回よりフリープランのお客様アカウントにおいてもAPIキーによる認証が必要となります。この要件は、APIリクエストおよびSMTP接続構成の双方に該当します。現在ユーザ名とパスワードのみによるベーシック認証でAPIリクエストあるいはSMTPリクエストを行っているお客様は、この要件変更により認証エラーとなります。今後は、 …

    Read More
  • By Hiroto Masaki
    changelog 投稿内容のサマリ (2020年12月下旬) changelog Dec-2020 2nd half JP

    今回より、/changelogサイトへの投稿内容を、こちら/blogサイトに抄訳版として一定タイミングでまとめてご案内するように致します。製品アップデート系の内容のご確認にお役立てください。■■ なお一定タイミングとして、先ず月2回を目指してまいります。フレッシュな情報の取得につきましては、これまで通り、/changelogサイトの内容をRSSフィード経由あるいはTwitterチャネル経由でご確認ください。■■ 最後に、内容が正確であるよう努めますが、差異等があると判断される場合には/changelogサイト側投稿を参考にするようお願い致します。また記載の日付は米国時間帯ベースとなること、予めご了承ください。

    Voice Insights Call Summary and Events Updates

    2020年12月18日、フィルタ=Programmable Voice、リリース=GA [オリジナルの英語投稿はこちら]

    Voice Insights機能のCall Summaryレコードに、キューイング時間のパラメータが含まれるようになりました (properties.queue_time)。キューイング時間とは、新規コールを作成するためのAPIリクエスト発行時点から実際にコールが開始されるまでの間の推定時間です。Programmable Voiceでは、コールを作成する際のAPIリクエストのレートがアカウントレベルで設定されているCPS(Calls Per Second)値を超過すると、該当コールのリクエストがキューイングされます。

    また、警告レベルのイベ …

    Read More
  • By Hiroto Masaki
    SIP レジストレーションにおけるエッジロケーションへの対応 SIP Registration Locality JP

    この記事は英語版ブログ記事の抄訳です。

    SIPレジストレーションを行うことで、SIP対応デバイスやソフトフォンをTwilioに直接接続することができます。またProgrammable Voice APIを使用して、複雑なハードウェアやネットワークへの物理接続を必要とせずに、強力なコール処理ロジックを構築することができます。おなじみのTwilioアプリケーションを使って、PSTNやWebRTC/モバイルクライアントと同じようにSIPエンドポイントに接続することができるのです。しかしこれまでは、レジストレーション済みSIPデバイスはグローバルにコールを発着信することができるものの、SIPレジストレーション先は、米国バージニア州アッシュバーン(米国東部)にある当社データセンターに限定されていました。

    そのような中、2020年6月に、アプリケーションのパフォーマンス向上視点からのエッジロケーション対応機能を新たに発表しました。またこの新機能を通してお届けした基盤を活用し、更にエンドユーザーのコミュニケーション体験向上に貢献する機能をお届けしたいと考えていました。

    そして今回、SIPレジストレーションが、世界中のパブリックおよびプライベートのエッジロケーションに対応できるようになったことをお知らせ致します。これにより、お客様の所在に最も近いエッジロケーションにSIPデバイスをレジストレーションし、デバイス接続のパフォーマンスと耐障害性を向上させることができます。

    エッジロケーション経由で登録すると、アプリケーションのパフォーマンスが向上し、以下のようなメリットがもたら …

    Read More
  • By Hiroto Masaki
    Be My Eyes 様、Programmable Video ソリューションを活用し、視覚障害の方へ視界を届けるサービスを提供 Be My Eyes

    この記事は 英語版ブログ記事 の抄訳です。

    読者の皆さんは非営利団体や社会的企業の一員で、社会的に良いサービスを作りたいと思っていますか。Twilio.orgでは、あなたの活動を支援するプログラムをご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。

    あなたが最後に食料品店を訪れ、商品を手に取り、裏返して成分を確認したのはいつでしたか。その時に成分説明を読めなかった場合を想像してみてください。あるいは、自宅で妊娠検査薬を使用したものの、結果を読み取れなかった場合はどうでしょうか。

    日常的な作業から人生の重要な局面まで、視力の存在を多くの人が当然のことだと思っています。しかし、世界中で2億5300万の人々が日常生活に影響を及ぼす視覚障害を抱えています。Be My Eyes(ビー・マイ・アイズ)は、コミュニケーションの力を通じて世界中の視覚障害者や弱視の人々に “見える” を提供したいと考えています。

    視覚障害と個人の自立

    視覚障害・弱視といってもさまざなです。ある人は、食品庫からものを選べても、調理方法を読めません。また、クローゼットの中から洋服の組み合わせを選んだり、シャワー中にシャンプーやリンスのボトルを区別するのに苦労する人もいます。

    視覚障害を乗り越えるために、多くの人が身近な人々に助けを求めますが、これにはそれなりの課題があります。Be My Eyesの最高商業責任者(CCO)であるアレクサンダー・ハウエルズレフ・ジェンセン氏は、「日常の作業を友人や家族に頼ると、人間関係に負担をかけてしまいます。このような依存関係は、視覚障害者が生活の中 …

    Read More
  • Newer
    Older
    Sign up and start building
    Not ready yet? Talk to an expert.