Level up your Twilio API skills in TwilioQuest, an educational game for Mac, Windows, and Linux. Download Now
Build the future of communications.
Start building for free
  • By Ashley Boucher
    Twilio CLIでコマンドラインから電話をかける方法 Twilio CLIでコマンドラインから電話をかける方法

    この記事はTwilio Developer VoicesチームのAshley Boucherこちらで公開した記事(英語)を日本語化したものです。

    Twilio Programmable Voiceはソフトウェアアプリケーションで音声通話できる機能です。本稿では、Programmable Voiceを利用して、Twilio CLIから直接音声通話する方法をご紹介します。

    以下ご紹介する内容は、米国の電話番号の購入方法が含まれます。現在、日本の電話番号購入するにはTwilioコンソールから各種確認書類を提出していただく必要があります。このため、コマンドラインのみを使って日本の電話番号を購入することはできません。詳しくは、Help Centerの「日本 - 電話番号規制情報」を参照してください。日本番号の購入には時間がかかるため、動作を確かめたい。という場合はぜひ記事に沿って米国番号を試してみてください。

    必要なツール

    環境の設定

    まずTwilio CLIがインストールされていることを確認しましょう。npmなどのパッケージマネージャーを使ってインストールします。ターミナルから、以下のコマンドを実行してください。

    npm install twilio-cli -g


    Twilio CLIがインストールされたら、以下のコマンドを実行してログインします。

    twilio log …
    Read More
  • By Ashley Boucher
    Verify a User via SMS with Express and Twilio Verify verify sms express.png

    Many applications verify and authorize their users by sending a numeric code, called a One-Time Passcode (OTP), to the user’s phone number via either a voice call or a text message.

    In this article you’ll learn how to perform user verification via SMS through Twilio Verify. You’ll build a pared down frontend using JavaScript and HTML and you’ll build a Node.js backend with Express.

    Prerequisites

    To get started with this tutorial, you’ll need the following:

    • Node.js installed on your machine, along with a package manager like npm or yarn
    • A free Twilio account (sign up with this link and get $10 in free credit when you upgrade your account)
    • A phone where you can receive text messages

    Scaffold your backend

    In your terminal or command prompt window, navigate to your main projects or development folder. From there, run the following commands to create a new project folder, …

    Read More
  • By Ashley Boucher
    Node.jsとTwilio Functionsを使って音声メッセージを書き起こす Node.jsとTwilio Functionsを使って音声メッセージを書き起こす

    この記事はTwilio Developer VoicesチームのAshley Boucherこちらで公開した記事(英語)を日本語化したものです。

    このチュートリアルでは、Twilio Programmable Voiceを利用して、Twilioの電話番号で電話を受信し、電話の発信者が残した音声メッセージを書き起こす方法をご紹介します。ぜひボイスメールシステムを構築する際の基盤作りにご活用ください。

    必要なもの

    このチュートリアルをスムーズに進めるには、以下の項目が必要です。

    Twilio Functions Serviceを作成する

    Twilioでは、Twilioの電話番号への着信を処理するWebhookを設定できます。

    Webhookを使うには、Webhook用のコードをホストする場所が必要になります。これはサーバーやローカルで動作するアプリケーションでも構いませんが、このチュートリアルではTwilio Functionsを使用します。Twilio Functionsは、サーバーを設置する手間なしにバックエンドサービスを展開できるサーバーレス環境です。

    まず、新しいTwilio Functionを作成しましょう。Twilio ConsoleのFunctionsにアクセスしてください。Create Serviceをクリックしてください。ServiceはFunction、Asset、Environ …

    Read More
  • By Ashley Boucher
    Verify a User via Phone with Twilio Functions and Twilio Verify verifyvoice.png

    Many applications verify and authorize their users by sending a numeric code, called a One-Time Passcode (OTP), to the user’s phone number via either a voice call or a text message.

    In this article you’ll learn how to perform user verification via a phone call through Twilio Verify. You’ll build a pared down frontend using JavaScript and HTML and you’ll build a Node.js backend, all hosted with Twilio Functions, which will be scaffolded using the Twilio Serverless Toolkit, a plugin for the Twilio CLI.

    Prerequisites

    To get started with this tutorial, you’ll need the following:

    Read More
  • By Ashley Boucher
    How to Verify a User via SMS with JavaScript and Twilio Verify twilioverifysms.png

    Many applications verify and authorize their users by sending a numeric code, called a One-Time Passcode (OTP), to the user’s phone number via either a voice call or a text message.

    In this article you’ll learn how to perform SMS user verification through Twilio Verify. You’ll build a pared down frontend using JavaScript and HTML and you’ll build a Node.js backend, all hosted with Twilio Functions, which will be scaffolded using the Twilio Serverless Toolkit, a plugin for the Twilio CLI.

    Prerequisites

    To get started with this tutorial, you’ll need the following:

    Read More
  • By Ashley Boucher
    Twilio Functionsを使ってTwilio Chat、Video、Voice用のアクセストークンを生成する Twilio Functionsを使ってTwilio Chat、Video、Voice用のアクセストークンを生成する

    この記事はTwilio Developer VoicesチームのAshley Boucherこちらで公開した記事(英語)を日本語化したものです。

    TwilioはProgrammable Video、Programmable Voice、Programmable Chat、Conversations製品のクライアントサイドのソフトウェア開発キット(SDK)を提供しています。

    これらのSDKを利用するためには、アクセストークンを生成する必要があります。Twilioのドキュメントで説明されているように、アクセストークンは、VoiceChatVideoなどのTwilioクライアントSDKを認証するための短期のトークンです。クライアントの身元を確認し、クライアントのAPI機能へのアクセスを許可するために、サーバー上で作成します。

    本稿では、Twilio Functionsを使ってアクセストークンを生成する方法をご紹介します。ご紹介する方法は今後のプロジェクトで何度も繰り返し使用できるので、時間の節約にもつながります。

    必要なもの

    依存関係をインストールする

    まずはTwilio Functionsの設定をしましょう。Twilio Functionsは、サーバーを設置せずにバックエンドサービスを展開できるサーバーレス環境です。Twilio FunctionsはTwil …

    Read More
  • By Ashley Boucher
    How to Build a TwilioQuest Extension and Add Your Own Content to the Game tq-extension.png

    TwilioQuest enthusiasts, game developers, educators...rejoice! You can now build your own TwilioQuest (TQ) extensions. You can design new levels, write your own code challenges, and contribute to the TwilioQuest ecosystem.

    In this article, you’ll learn the mechanics of developing a TwilioQuest extension. You’ll build a VR Training mission, whose goal is to teach the player how to send an SMS message with Twilio. As part of building the training mission, you’ll:

    • Plan out learning objectives for the mission
    • Design a level map used Tiled
    • Validate players’ responses to each objective using JavaScript and Node.js

    Prerequisites

    To start, make sure you have the following prerequisites:

    • Node.js installed on your machine, along with a package manager like npm or yarn
    • A free Twilio account (sign up with this link and get $10 in free credit when you upgrade your account)
    • A GitHub account

    Set up your development environment

    Before …

    Read More
  • By Ashley Boucher
    Express、ReactとTwilio Syncでオンラインステータスをアプリ内で共有できる機能を実装する Let users share their online status in your app with Express, React, and Twilio Sync

    この記事はTwilio Developer VoicesチームのAshley Boucherが執筆したこちらの記事(英語)を日本語化したものです。

    Twilio Syncは、Twilio ConversationsなどのTwilio APIの基盤となる技術です。Twilio Syncを利用すると、クラウドに保存されたステータスをアプリに追加でき、リアルタイムのコラボレーションの新しい機会を生み出します。

    本稿では、Twilio Syncを使ってアプリでユーザーのオンラインステータスを表示する方法をご紹介します。

    必要なツール

    • インストール済のNode.js
    • Twilioアカウント

    アプリと環境を設定する

    今回のアプリはフロントエンドとバックエンドの2つの部分で構成されています。フロントエンドはユーザーが実際に操作するアプリの部分です。フロントエンドはTwilio Sync JavaScript SDKを使用します。このSDKはSync APIと対話するための許可を得るためにアクセストークンを必要とします。バックエンド側でこのアクセストークンを生成します。

    まずはファイル構造やアプリの環境を整えましょう。

    ターミナルまたはコマンドプロンプトを開き、以下のコマンドを実行してください。フロントエンドとバックエンドの両方の親ディレクトリとなる新しいディレクトリを作成します。

    mkdir react-sync
    

    作成したディレクトリに移動します。

    cd react-sync
    

    次にバックエンドの設定をします。バ …

    Read More
  • By Ashley Boucher
    How to Dynamically Render Svelte Components and Avoid Annoying If-Statements dynamicrendersvelte.png

    Consider this scenario: Your blog is running on Svelte, and throughout the blog you display different lists of posts. You have two different types of list formats that you use:

    • On your blog’s main page, you show a list of all your posts with the post title and a summary.
    • On a given post’s page, you show a list of related content with only the posts’ titles and thumbnails.

    Right now, you have a component called AllPosts that loops over every post in the list and renders a child component called Post for each individual post. You pass a prop from AllPosts to Post indicating what format the individual post should take.

    Inside Post, you’re using an if-statement to render the post differently, depending on the prop value. Your code might look something like this:

    <script>
      export let post;
      export let postType;
    </script>
    
    {#if postType == 'preview'}
      <div …
    Read More
  • By Ashley Boucher
    Build a Chat App with Twilio Conversations and Svelte chat-svelte.png

    In this article you will learn how to build a chat app using the Twilio Conversations API and the Svelte JavaScript framework. The Conversations API gives you the power to create chat apps that bring your users together over multiple channels: chat, SMS, WhatsApp.

    This API is the next incarnation of Programmable Chat, which will be sunset in 2022.

    Prerequisites

    To get started with this tutorial, you’ll need the following:

    • Node.js installed on your machine, along with a package manager like npm or yarn
    • A free Twilio account (sign up with this link and get $10 in free credit when you upgrade your account)

    The Structure of the Chat App

    How to handle the backend

    This app has both a frontend and a backend. The backend is used to generate an Access Token that you’ll need to request from your frontend in order to make use of the …

    Read More
  • Newer
    Older
    Sign up and start building
    Not ready yet? Talk to an expert.