ビデオ

ビデオを活用し、顧客の心に訴求

WebRTC Goによる11のチャットから、大人数での会議まで。ビジネスの規模に合わせ、リアルタイム・ビデオアプリを開発できます。
illo-video-fleet-hero@2x.png

カスタマイズの幅がさらに広がる
フルプログラマブル・ビデオアプリケーション

WebRTCをベースに、自社アプリにビデオを組み込み可能。APIがさまざまなニーズに対応します。Android、iOS、JavaScriptSDKを搭載し、あらゆるブラウザやデバイスをサポートしています。

メリット

1年間で数億時間
視聴時間が証明する高い信頼性

illo_video_benefits@2x.png

シンプルな設計でも、エンタープライズ対応

リファレンスアプリを利用し、短時間で実装が可能。高品質のドキュメントを参考に、構築後も簡単に修正・更新することができます。世界中に設置したメディアサーバーにより、スピーディなグローバル展開が可能。レイテンシーを実現しながら、GDPRとHIPAAに準拠し参加者のプライバシーを保護します。

ネットワーク状況にかかわらず、高い接続品質を確保

WebRTCを活用し、アプリを主要なブラウザとデバイスに対応させることができます。Twilioは、帯域幅の調整、メディアコントロール、録音などを自動化し、WebRTCを高速化します

エンドツーエンドで顧客サポートをカスタマイズ

ビデオ品質をニーズに合わせカスタマイズすることができます。TwilioのAPIは自由度の高さが特長。SMSの招待リンクからのビデオ通話開始、レイアウトのカスタマイズ、ライブチャットと電話によるサポート、フォローアップのEメールアンケートを送信後のフィードバック回収など、多彩なユースケースに対応します。

ユースケース

顧客とのつながりを築く
対面コミュニケーション

遠隔医療

Video Group内で医療機関、患者、家族、通訳が通話可能。HIPAAに適合しており、プライバシーを確実に保護します。

教育機関

教室での授業に仮想ホワイトボード、画面共有、アニメーション、チャットを活用できます。学習の楽しさを引き出すことや、ビデオルームで試験を監視することが可能です。

社会的なつながり

ソーシャルメディアアプリを使用しデートやゲームを楽しむなど、新しいコミュニケーション方法を可能にします。

フィールドサービス

直接の訪問が求められるケースにおいても、高品質なオンラインサポートにより、現場の業務を支援します。

エキスパートサービスとクライアンテリング

オンラインコンサルティングによる顧客エンゲージメント構築し、SMS、音声、Eメールなどによるエンドツーエンドの顧客サポートを実現します。

職場でのコラボレーションと採用

世界中のリモートワーカーによるミーティング、1対1の面談やオンライン就職説明会などに利用できます。

「オンラインでつながることは、企業と消費者双方に大きなメリットがあります。特に昨今の状況では、ソーシャルディスタンスを確保する必要性から、シームレスなリモート接続はオプションではなく、必須の機能と言えます」

John Federman , CEO

機能性

セルフメイドの
イノベーション

illo_video_capabilities1@2x.png

クラウドスケールのセキュアなビデオアプリケーション

  • iOSAndroidReactJS向けのオープンソースリファレンスアプリを利用し、簡単に実装可能
  • 詳細なドキュメント、コードサンプル、クイックスタートもご用意
  • GDPR、HIPAA準拠により、顧客のプライバシーを確実に保護
  • 録音を暗号化し、記録内容の機密性を保持
illo_video_capabilities2@2x.png

ビデオの品質・表示を完全にカスタマイズ

  • 貴社のアプリにビデオを実装し、細部までカスタマイズ可能
  • レイアウトはプリセット、カスタマイズ、どちらも選択
  • Network Bandwidth Profile APIが参加者のビデオトラックの優先順位を判定
  • Network Quality APIが参加者のネットワーク品質を監視
illo_video_capabilities3@2x.png

顧客の感性に訴える、多彩なカスタマーエクスペリエンス

  • DataTrackを使用し、顧客の関心を高めるホワイトボード、アニメーションなどを作成可能
  • ライブチャットを設置し、インターネットが使用できない場合に電話の受信もサポート
  • 画面共有による効果的なコラボレーション
  • コンタクトセンターやクライアンテリングアプリなどのコミュニケーションワークフローにビデオを一体化

初めての方へ

Twilio Videoで
ソリューション構築に着手

ビデオルーム

Video WebRTC Go

Twilioの無料開発ツールキットをご利用ください。WebRTCベースの11ビデオなど、ビデオアプリの機能を簡単に開発できます。詳しくは関連ドキュメントをご覧ください。

ドキュメントを見る

Video P2P

ピアツーピアのビデオチャットアプリケーション作成に利用します。自由に拡張することが可能です。

ドキュメントを見る

Video Group

最大50人が参加可能なビデオチャットを開発できます。録音の暗号化、ダイヤルイン、品質管理などの機能をご利用いただけます。

ドキュメントを見る

ビデオの機能

サーバーをグローバルに分散配置し、グローバルにレイテンシーを実現

Twilio Videoのメディアサーバーは世界9か所に分散配置されています。グローバルな規模でレイテンシーな通話品質を確保できるため、参加者間の接続状態を自動で最適することができます。

ドキュメントを見る

Video Log Analyzer

ビデオのパフォーマンスをリアルタイムに監視し、迅速にトラブルシューティングやデバッグを実行できるようにします。

ドキュメントを見る

DataTrack

アノテーション、ホワイトボード、アニメーションなどのエンゲージメント強化機能を組み込むことがます。

ドキュメントを見る

レイアウトとメディアのコントロール*

レイアウトのカスタマイズ、ビデオトラックの優先順位や帯域幅のアサインを行えます。*Video Groupのみ。

ドキュメントを見る

録音とストレージの暗号化*

Compositions APIを使用し、参加者のビデオと音声を記録することや、録画レイアウトを設計することができます。Twilioのクラウド、またはお使いのAWS S3バケットに直接アップロードできます。*Video Groupのみ。

ドキュメントを見る

HIPAA適合*

TwilioのVideo APIは、HIPAAに適合。オンライン診療の安全性・利便性を向上させます。*Video Groupのみ対応。

詳細はこちら

料金

ビデオアプリにも
多彩な料金プランをご用意

まずは無償のTwilio Video WebRTC Goをご利用ください。
ご要望に合わせ、従量課金やボリュームディスカウントが選べる
Video P2PやVideo Groupに移行できます。