Twilio: カスタマーサービス向け

さらに広がるパーソナライゼーションの可能

illo_hero_customer_service.png

顧客満足度の向上に必要なのは、

メッセージの最適化です

コミュニケーションのカスタマイズが、あらゆるタッチポイントにおける

顧客ニーズ対応を可能にします

サポート機能を拡充

ユーザー認証を

簡単に実装

illo_authenticate_login.png

ユーザーアカウント保護、不正行為の防止に必須

正規の顧客を認識し、不正ユーザーを自動的にブロックします。Twilioは、ユーザーの登録データと回線種別、場所、発信名などの電話番号データを照合し、不正アクセスを防止します。

顧客のデータと資産の安全性を確保

セキュリティ対策として、さまざまなユーザー認証機能をご用意しています。ユーザーログインに、2素認証、TOTP、プッシュ通知などの認証を実装することができます。

ユーザーのログイン操作をサポート

ユーザーがパスワードを忘れた場合や、アカウントがロックアウトされた場合に、ログインの操作をサポートすることができます。APIを使用し、電子メールやプッシュ通知など、顧客が希望するチャネルでパスワードのリセットメッセージを送信・管理することが可能です。

AIを使用して

ルーティンタスクを自動化

illo_automate_ai@2x.png

チャットボットが一般的な顧客ニーズに対応

お客様からの一般的な問い合わせへの回答や、飛行機の予約、セールスリードの判定、日時予約などを、チャットボットに任せることが可能です。チャットボットを導入すれば、顧客の要望に24時間対応できます。

IVRのパーソナライゼーションが可能

ルールベースの通話ルーティングを作成しておけば、重要顧客を特定のサポートスタッフにアサインすることができます。自然言語理解コマンドを使用し、ユーザーを適切な部署や顧客担当者にルーティングします。

自動応答システムをリード獲得に活用

営業時間外の問い合わせに対しては、関連するリンクやリソース、対応できるまでにかかる時間を自動的に返答します。送信チャネルは、SMS、音声、チャット、WhatsAppなどを網羅。1つのプラットフォームからすべてのチャネルに送信可能です。

顧客対応を充実させる

履歴情報

illo_conversations.png

顧客対応にSMSを活用

SMSは、顧客が要望や苦情などを詳しく伝達できる、パーソナルな通信手段です。顧客は、企業からの返信をすぐにテキストで表示、確認、返信できるメリットがあります。

会話を自社のプラットフォームで管理

アプリ、Webサイト、エコシステムなどに、新たなコミュニケーション方法を追加できます。Twilioは、チャット、画面共有、SMS、通話などのサポートチャネルを自社プラットフォーム内に実装することが可能です。

あらゆるタッチポイントにおいて顧客対応を最適

TwilioのコンタクトセンタープラットフォームFlexは、コーディングによる購入商品、会話、連絡先情報の一元管理が可能です。顧客の行動履歴や好みを把握しながら、効果的なサポートを行えます。

コールセンターとオペレーターの

パフォーマンスを正しく評価

illo_concierge_chatbots.png

オペレーターのアクティビティ分析

オペレーターはダッシュボードを使用し、自身のパフォーマンスを確認することが可能です。スーパーバイザーもオペレーターのパフォーマンスをモニタリングし、適切な指導を行うことができます。

コールセンター対応の確実性をモニタリング

顧客対応は、さまざまなチャネルで行われます。Twilioは、通話・テキスト両方の対応状況をモニタリングすることが可能です。Twilioから取得したデータをもとにダッシュボードを作成し、メッセージの配信率やレイテンシを確認することができます。

illo_wp_contact_center.png

Intuitは、顧客企業数百万社のセキュリティ対策として、Twilioの2要素認証を採用しています。

期待の歩先へ、Twilioとともに