メインコンテンツにスキップ
You are viewing the Japanese site, but your language preference is set to English. Switch to English site →
Programmable Messaging API

信頼できる、グローバルなメッセージングのための単一API

SMS、MMS、WhatsAppのトランザクションメッセージの送受信を、1つのマルチチャネルAPIで実現。

Programmable APIを使用し、顧客が希望するチャネルを介してメッセージを送受信する人の図

拡張可能なメッセージング機能を
数行のコードのみでアプリに組み込み

Programmable Messaging APIの図

あらゆる規模のトランザクションメッセージングのためのソフトウェア

単一APIにより、顧客が希望するチャネルにアラート、通知、プロモーション、マーケティングメッセージを送信。Programmable Messaging APIに、電話番号、配信到達率、コンプライアンス、返信などを管理するためのソフトウェア機能を搭載。

ユースケース

あらゆるユースケースに対応する、
信頼性の高い、グローバルなビジネスメッセージング

予約リマインダー

顧客が希望するチャネルを介して、予約のリマインダーを顧客に送信。予約の確認またはスケジュールの変更を促し、無断キャンセルを減らします。

ライフサイクルマーケティング

顧客が希望するチャネルを介して、マーケティングメッセージを送信し、コンバージョン率と維持率を高めます。

アカウント通知

関連性の高い、パーソナライズされたアカウント通知により、期間限定の情報を適切なタイミングで提供。

配送通知

配送状況に関する最新情報を顧客に知らせ、双方向のセルフサービス通知機能を提供。

緊急アラート

警告アラート、公共の安全に関する緊急勧告、イベントのキャンセルなどを、顧客が希望するチャネルに迅速に送信。

認証とワンタイムパスコード

ユーザーの電話番号を検証し、ボット等によるサインアップやログインを防止することにより、顧客の信頼を獲得し、正確なメッセージ配信を保証。

messaging-customer-quote-portrait.png

「Twilioの実装は、見込みよりも簡単でした。顧客体験を向上させるという私たちのビジョンの実現を、非常にスピーディーに行えました」

Raj Anbalagan氏, デジタルテクノロジーおよびイノベーション担当SVP
messaging-customer-quote-portrait.png

「TwilioとTwilio SendGridのおかげで、社内の能力を高め、高品質な製品を提供することができており、定期的に行っているNPSやCSATでも、顧客から高評価を得ています」

Andrea Wan氏, SMS責任者

チャネル

最も好まれるチャネルを通じて
トランザクションメッセージを送受信

  • SMS

    SMSによる単方向の通知、アラート、プロモーションを通じて、世界中のオーディエンスにリーチ。

  • MMS

    MMSを使用するマルチメディア機能により、マーケティングのリッチメッセージを送信します。

  • WhatsApp

    世界で最も人気のあるメッセージアプリを通じて、顧客サポートを提供し、通知を配信。

開発者リソース

SMSメッセージの送信
  • Node.js
  • Python
  • C#
  • Java
  • Go
  • PHP
  • Ruby
  • twilio-cli
  • curl
//Downloadthehelperlibraryfromhttps://www.twilio.com/docs/node/install//FindyourAccountSIDandAuthTokenattwilio.com/console//andsettheenvironmentvariables.Seehttp://twil.io/secureconstaccountSid=process.env.TWILIO_ACCOUNT_SID;constauthToken=process.env.TWILIO_AUTH_TOKEN;constclient=require('twilio')(accountSid,authToken);client.messages.create({body:'Hi there',from:'+15017122661',to:'+15558675310'}).then(message=>console.log(message.sid));
# Download the helper library from https://www.twilio.com/docs/python/installimportosfromtwilio.restimportClient# Find your Account SID and Auth Token at twilio.com/console# and set the environment variables. See http://twil.io/secureaccount_sid=os.environ['TWILIO_ACCOUNT_SID']auth_token=os.environ['TWILIO_AUTH_TOKEN']client=Client(account_sid,auth_token)message=client.messages.create(body='Hi there',from_='+15017122661',to='+15558675310')print(message.sid)
// Install the C# / .NET helper library from twilio.com/docs/csharp/installusingSystem;usingTwilio;usingTwilio.Rest.Api.V2010.Account;classProgram{staticvoidMain(string[]args){// Find your Account SID and Auth Token at twilio.com/console// and set the environment variables. See http://twil.io/securestringaccountSid=Environment.GetEnvironmentVariable("TWILIO_ACCOUNT_SID");stringauthToken=Environment.GetEnvironmentVariable("TWILIO_AUTH_TOKEN");TwilioClient.Init(accountSid,authToken);varmessage=MessageResource.Create(body:"Hi there",from:newTwilio.Types.PhoneNumber("+15017122661"),to:newTwilio.Types.PhoneNumber("+15558675310"));Console.WriteLine(message.Sid);}}
// Install the Java helper library from twilio.com/docs/java/installimportcom.twilio.Twilio;importcom.twilio.rest.api.v2010.account.Message;importcom.twilio.type.PhoneNumber;publicclassExample{// Find your Account SID and Auth Token at twilio.com/console// and set the environment variables. See http://twil.io/securepublicstaticfinalStringACCOUNT_SID=System.getenv("TWILIO_ACCOUNT_SID");publicstaticfinalStringAUTH_TOKEN=System.getenv("TWILIO_AUTH_TOKEN");publicstaticvoidmain(String[]args){Twilio.init(ACCOUNT_SID,AUTH_TOKEN);Messagemessage=Message.creator(newcom.twilio.type.PhoneNumber("+15558675310"),newcom.twilio.type.PhoneNumber("+15017122661"),"Hi there").create();System.out.println(message.getSid());}}
// Download the helper library from https://www.twilio.com/docs/go/installpackagemainimport("fmt""github.com/twilio/twilio-go"api"github.com/twilio/twilio-go/rest/api/v2010")funcmain(){// Find your Account SID and Auth Token at twilio.com/console// and set the environment variables. See http://twil.io/secureclient:=twilio.NewRestClient()params:=&api.CreateMessageParams{}params.SetBody("Hi there")params.SetFrom("+15017122661")params.SetTo("+15558675310")resp,err:=client.Api.CreateMessage(params)iferr!=nil{fmt.Println(err.Error())}else{ifresp.Sid!=nil{fmt.Println(*resp.Sid)}else{fmt.Println(resp.Sid)}}}
<?php// Update the path below to your autoload.php,// see https://getcomposer.org/doc/01-basic-usage.mdrequire_once'/path/to/vendor/autoload.php';useTwilio\Rest\Client;// Find your Account SID and Auth Token at twilio.com/console// and set the environment variables. See http://twil.io/secure$sid=getenv("TWILIO_ACCOUNT_SID");$token=getenv("TWILIO_AUTH_TOKEN");$twilio=newClient($sid,$token);$message=$twilio->messages->create("+15558675310",// to["body"=>"Hi there","from"=>"+15017122661"]);print($message->sid);
# Download the helper library from https://www.twilio.com/docs/ruby/installrequire'rubygems'require'twilio-ruby'# Find your Account SID and Auth Token at twilio.com/console# and set the environment variables. See http://twil.io/secureaccount_sid=ENV['TWILIO_ACCOUNT_SID']auth_token=ENV['TWILIO_AUTH_TOKEN']@client=Twilio::REST::Client.new(account_sid,auth_token)message=@client.messages.create(body:'Hi there',from:'+15017122661',to:'+15558675310')putsmessage.sid
# Install the twilio-cli from https://twil.io/cli twilio api:core:messages:create \ --body "Hi there" \ --from +15017122661 \ --to +15558675310
curl -X POST "https://api.twilio.com/2010-04-01/Accounts/$TWILIO_ACCOUNT_SID/Messages.json"\--data-urlencode "Body=Hi there"\--data-urlencode "From=+15017122661"\--data-urlencode "To=+15558675310"\-u $TWILIO_ACCOUNT_SID:$TWILIO_AUTH_TOKEN

ドキュメントはこちら

Programmable Messaging APIを使用して迅速に構築するための、クイックスタートガイド、コードスニペット、包括的なリソースライブラリーをご覧ください。

機能

次世代の
トランザクションメッセージングを実現

メッセージの配信性やエンゲージメント状況のリアルタイム確認・分析の図

メッセージの配信性を大規模に最適化

  • グローバル送信:ローカライズされた送信者、グローバルガイドライン、規制遵守ツールにより、180か国以上の消費者にリーチ。
  • リアルタイムのルート最適化:グローバルトラフィックの再ルーティングを75秒ごとに自動で実行し、停止やレイテンシーを回避。
  • メッセージに関する情報分析機能:リアルタイム分析により、メッセージの配信とエンゲージメントの状況をモニタリング・トラブルシューティング。
  • メッセージのフォールバック:WhatsAppやショートコードでメッセージを配信できない場合に、自動的にSMSを代替手段として利用。
厳選されたAPIを通じて顧客とつながることのできる、認証済みのTrust Hubの図

あらゆる規模に対応可能なグローバルなビジネスメッセージング

  • Super Network:1,500社以上の第一種通信事業者との接続、広範なデータ信号、電気通信・MLのエキスパートが提供する卓越した信頼性。
  • 大量のメッセージをグローバルに送信:厳選された、グローバルかつ高スループットのトールフリー番号、ショートコード、英数字の送信者ID、10桁のロングコード。
  • Trust HubとAPI:一元的なコンソールから検証済みコミュニケーションを利用することも、Twilio APIをサードパーティ製品と連携することも可能。
  • SMSの配信有効時間設定:キューにあるメッセージを送信してから送信エラーになるまでの時間を設定し、緊急メッセージを適切なタイミングで配信。
顧客データを保護するメッセージマスキングの図

ビジネスメッセージングの制御

  • 高度なオプトアウト機能:各国の法規制や言語にあわせ、オプトインやオプトアウトをコンソールでカスタマイズ。
  • メッセージのマスキング:電話番号の下4桁とメッセージ本文をマスキングし、顧客の機密データを保護。
  • メッセージのスケジューリング:1回のAPIコールにより、SMS、MMS、WhatsAppのメッセージ送信日時を設定。Messaging Serviceに無料で含まれています。
  • 着信メッセージのルーティング:返信の処理に着信メッセージWebhook、Twilio Studio、Twilio Conversationsを使用し、チャネルと参加者に柔軟性を提供。
パーソナライズされた顧客体験を提供するTwilio Segment連携の図

魅力的なオムニチャネル体験を構築

  • Twilio Segmentとの連携:メッセージングとTwilio Segmentの連携により、リアルタイムのファーストパーティデータを使用して、パーソナライズされたメッセージを大規模に配信。
  • Content API:単一のフレームワークを使用して、複数チャネル間でリッチメッセージコンテンツを変換
  • 長文テキストメッセージをMMSで送信:長文テキストメッセージをMMSとして送信することにより、コストの削減、スループットの最大化、魅力的な視覚体験を実現。

料金

柔軟な料金プランが用意された、
拡張可能なメッセージングソリューション

Programmable Messaging APIを活用して無料で始めることができます。お支払いは、電話番号ごとに送受信したメッセージ数に応じた料金と、チャネル固有の料金のみ。確約払いはありません。メッセージを大量に送る場合は、ボリューム割引もご用意しています。