Programmable Voice

多彩な通話ニーズに対応。信頼性の高いVoice APIを使用し、全世界で通話の受発信、モニタリングが可能になります。

重要な音声ワークロードをクラウドへ瞬時に移行。

Twilio Voice APIの音声会議オプションが、お使いの音声インフラの機能を拡張。従業員の在宅勤務のニーズに対応します。

従業員や顧客に事前アラートを確実に送信し、世界中からの入電に対応します。

IVRを設計・構築し、一人ひとりに特化した顧客サービスを実現。既存のCRMシステムとの連携も可能です。

最新のリリース
Media Streams

通話品質をリアルタイムに改善。通話の未加工の音声ストリームを使用し、高度なAI/ML機能をTwilio Voiceアプリケーションに組み込みます。 詳細はこちら.

Voice Insights GA

通話品質とパフォーマンスデータを視覚的に把握することが可能。通話のトラブルを未然に防ぎ、顧客からの信頼を維持します。 詳細はこちら.

Twilio Autopilot GA

AI搭載の対話型IVRにより、スムーズなセルフなサービスを実現します。 詳細はこちら.

通話をコードで管理

Twilio Voice APIは、あらゆる通話に対応します。電話機、ブラウザ、アプリへの通話、ルーティング、設定管理などが可能です。

通話を発信すると、Twilio Voice APIが発信先の電話番号とともに、通話のルーティング方法に関するTwiML指示を提供するサーバーロケーションを提示します。
1

Voice APIから通話を発信する

2
  • PHP
  • ノード
  • Python
  • Ruby
  • Java
  • .NET (C#)
  • CLI
  • cURL
<?php

// Update the path below to your autoload.php,
// see https://getcomposer.org/doc/01-basic-usage.md
require_once '/path/to/vendor/autoload.php';

use Twilio\Rest\Client;

// Your Account Sid and Auth Token from twilio.com/console
$sid    = "ACXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX";
$token  = "your_auth_token";
$twilio = new Client($sid, $token);

$call = $twilio->calls
               ->create("+15558675310", // to
                  "+15017122661",       // from
                  array("url" => "http://demo.twilio.com/docs/voice.xml")
               );

print($call->sid);
// Install the C# / .NET helper library from twilio.com/docs/csharp/install

using System;
using Twilio;
using Twilio.Rest.Api.V2010.Account;


class Program 
{
  static void Main(string[] args)
  {
    // Find your Account Sid and Token at twilio.com/console
    const string accountSid = "ACXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX";
    const string authToken = "your_auth_token";

    TwilioClient.Init(accountSid, authToken);

    var call = CallResource.Create(
      url: new Uri("http://demo.twilio.com/docs/voice.xml"),
      to: new Twilio.Types.PhoneNumber("+15558675310"),
      from: new Twilio.Types.PhoneNumber("+15017122661")
    );

    Console.WriteLine(call.Sid);
  }
}
// Install the Java helper library from twilio.com/docs/java/install

import com.twilio.Twilio;
import com.twilio.rest.api.v2010.account.Call;
import com.twilio.type.PhoneNumber;

import java.net.URI;

public class Example {
  // Find your Account Sid and Token at twilio.com/console
  public static final String ACCOUNT_SID = "ACXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX";
  public static final String AUTH_TOKEN = "your_auth_token";

  public static void main(String[] args) {
    Twilio.init(ACCOUNT_SID, AUTH_TOKEN);
    Call call = Call.creator(
        new com.twilio.type.PhoneNumber("+15558675310"),
        new com.twilio.type.PhoneNumber("+15017122661"),
        URI.create("http://demo.twilio.com/docs/voice.xml"))
      .create();

    System.out.println(call.getSid());
  }
}
// Download the helper library from https://www.twilio.com/docs/node/install
// Your Account Sid and Auth Token from twilio.com/console
const accountSid = 'ACXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX';
const authToken = 'your_auth_token';
const client = require('twilio')(accountSid, authToken);

client.calls
  .create({
    url: 'http://demo.twilio.com/docs/voice.xml',
    to: '+15558675310',
    from: '+15017122661'
  })
  .then(call => console.log(call.sid))
  .done();
# Download the helper library from https://www.twilio.com/docs/python/install
from twilio.rest import Client


# Your Account Sid and Auth Token from twilio.com/console
account_sid = 'ACXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX'
auth_token = 'your_auth_token'
client = Client(account_sid, auth_token)

call = client.calls.create(
    url='http://demo.twilio.com/docs/voice.xml',
    to='+15558675310',
    from_='+15017122661'
)

print(call.sid)
# Download the helper library from https://www.twilio.com/docs/ruby/install
require 'rubygems'
require 'twilio-ruby'

# Your Account Sid and Auth Token from twilio.com/console
account_sid = 'ACXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX'
auth_token = 'your_auth_token'
@client = Twilio::REST::Client.new(account_sid, auth_token)

call = @client.calls.create(
          url: 'http://demo.twilio.com/docs/voice.xml',
          to: '+15558675310',
          from: '+15017122661'
       )

puts call.sid
# Install the twilio-cli from https://twil.io/cli

twilio api:core:calls:create \
    --url http://demo.twilio.com/docs/voice.xml \
    --to +15558675310 \
    --from +15017122661
curl -X POST https://api.twilio.com/2010-04-01/Accounts/ACXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX/Calls.json \
--data-urlencode "Url=http://demo.twilio.com/docs/voice.xml" \
--data-urlencode "To=+15558675310" \
--data-urlencode "From=+15017122661" \
-u ACXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX:your_auth_token
ハードウェアから、高性能なソフトウェアへ。

直感的なAPIを使用し、通話サービスを自由に構築可能。従来のハードウェアでは不可能な高い拡張性を誇ります。

低レイテンシーとクリアな音声で、高品質な通話を実現

高いレイテンシーは、通話の品質を低下させます。Twilioは、直近のデータセンターに通話をルーティングすることにより、高い通話品質を確保します。

新たなコミュニケーション回線を構築

PSTN、SIP、VoIP通話を、任意のアプリ、サイト、サービスに実装できます。Voice APIなら、シンプルなHTTPリクエストだけで通話サービスを構築可能です。

機能

あらゆる分野のドキュメントと数百万人の開発者が参加するコミュニティ。豊富なリソースを頼りに、カスタム通話サービスを自由に構築することができます。

理想の音声体験を確実に構築

あらゆる分野のドキュメントと数百万人の開発者が参加するコミュニティ。豊富なリソースを頼りに、カスタム通話サービスを自由に構築することができます。

Twilio Proxy:
プライバシーを損なうことなく顧客とつながる

顧客と直接会話するスタッフが、個人の連絡先情報を開示することなく、自分のデバイスを使って顧客と話せるように権限を付与します。Proxy APIは、電話番号の管理や再利用など、マスキング通話における面倒な手続きを一手に引き受けます。

Proxyの詳細を見る

多彩な開発・実装方法

Twilio Studioのビジュアルエディターなら、コーディングによる実装も、ドラッグ & ドロップによる開発も可能です。

Twilio Studioがあれば、時間とスプリントを節約することができます。チームメンバーはあなたのコードかTwilioのコードを使用し、共通のフレームワーク内で音声フローの作成や変更ができます。

Twilio Studioを使用した構築方法はこちら

柔軟な音声料金オプション

着信は1分当たり$0.003から、発信は1分当たり$0.0095から。ニーズに合わせて料金オプションを選択できます。

従量料金

使った分だけお支払い。契約も容量プランも不要です。

ボリュームディスカウント

アプリケーションの利用が一定量に達すると、自動的に割引料金が適用されます。

確約利用割引

毎月の確約利用量を設定すると、さらに割引。詳細は、お問い合わせください

Voice料金を見る

料金についてご不明な点は、お問い合わせください

Twilioで構築。信頼性の高いコード

メンテナンス期間なし

Twilioは、毎年10万件以上の導入実績を達成しながら、99.999%のアップタイムを維持しています。

99.999%のAPI成功率

APIの稼働中にエラーが返される場合は、アプリがダウンしています。API成功率は、アプリケーション体験を維持するための重要な指標です。

データプライバシーとコンプライアンス

ISO 27001認証、GDPRコンプライアンス、PCIコンプライアンス、HIPAA適合を達成。大手企業もTwilioのデータ管理に信頼を寄せています。

先を見越したキャリアルーティング

Twilioは、キャリアのダウンタイムがアプリケーションに影響しないように、ルーティングの最適化を年間100万回以上行っています。

不要な着信なし

120日間/7ポイントの電話番号クリーニングプロセスにより、以前の番号所有者宛ての通話を着信しないクリーンな番号をお届けします。

グローバルな対応範囲

全世界100か国以上の国や地域で、音声対応の現地番号を確保し、数千社の現地キャリア接続を利用できます。